SEA新春教育フォーラム
SEA New Year Forum

| SEA HPへ戻る | sigedu HPへ戻る | 過去の教育フォーラムレポート |

第28回SEA新春教育フォーラム2020
〜テーマ企画中〜

主催:ソフトウェア技術者協会(SEA)/教育分科会(sigedu)
共催:熊本大学教授システム学研究センター


 IT社会の急速な発展にはじまり、時代をとりまく技術革新や社会構造の急激な変化の中で、これまでになく変化に順応し逞しく生き抜く力を持った人材が求められるようになってきました。小中高はじめ大学においてもそうした資質を育むための教育システムの構築が急務となっております。これまでの知識偏重型から問題解決力や創造力主体型への移行や、IQだけなくEQの重要性を考慮した教育への転換など、教育現場でもさまざまな革新的な取り組みがされています。  今年の新春教育フォーラムでは、教育現場での改善事例や、幼児教育から高等教育までの関連性を見通した提言、またそれらを実現するための方策としての教育工学的な洞察など、幅広い視点から参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

1.開催日時
  2020年1月24日(金) 13:00〜17:30

2.開催場所
  キャンパス・イノベーションセンター東京 5階 508&509
  〒108−0023 東京都港区芝浦3丁目3番6号
  最寄駅: JR山手線・京浜東北線 田町駅 芝浦口(東口) 徒歩1分
  都営三田線・浅草線三田駅 徒歩5分
  http://www.cictokyo.jp/access.html


3. プログラム
 13:00 受付開始

 オープニング 実行委員長 米島 博司

 ■ 「学習者、教員、保護者がともに作る学校ーベルリンESBZ視察報告ー」
    石井 雅章(神田外語大学)

 ■ 「大学のプログラミング教育における授業改善事例のその後」
    河村 一樹(東京国際大学)

 ■ 「21世紀人材育成のための幼児教育と大学教育」
    大岩 元(慶応大学名誉教授、一般社団法人 協創型情報空間研究所 代表理事)

 ■ 「デジタル・ヘルス・プラットフォームの最近の動向」
    日下部 元雄(株式会社オープン・シティー研究所 代表取締役・所長)

 ■ 「教育工学最新動向」
    鈴木 克明,(熊本大学大学院)

 ■ パネルディスカッション
    座長:鈴木 克明,(熊本大学大学院)


 17:20(解散) 予定時刻は若干前後に変更となる場合があります。
 17:30 懇親会(有志)

4.定員: 25 名
  お申し込み順です.定員になり次第受け付けを締め切ります。

5. 参加費
  SEA 正会員: 1,000 円  SEA 賛助会員: 2,000 円
  一般: 3,000 円  学生: 1,000 円

  懇親会参加される方は別途実費徴収します。

6. 申込期限:2020年1月21日(水)

7. 実行委員 米島 博司(Performance Improvement Associates 代表)

8.お申し込み方法
  下記のフォームに必要事項を記入の上,送付先までお申し込みください。

******************************************************************
第28回SEA新春教育フォーラム2020
2020年1月24日(金)
       参 加 申 込 書
==================================================================
送付先E-mail: sigedu_entry [atmark] sea.jp
※[atmark]は該当する記号に置き換え,前後の空白は削除してください。
==================================================================
氏名:     (フリガナ)
性別:□男 □女
種別:□SEA会員(会員番号: ) □SEA賛助会員(会員番号: ) □一般 □学生
所属団体名:
部門:
役職:
住所:

TEL:( )-( )-( )内線( )
FAX:( )-( )-( )
E-mail:
懇親会参加: 参加する・参加しない
領収証: 不要・要(あて先名:          )
当フォーラムで議論してほしい問題など(その他ご要望):